定期刊行物

書誌情報

論題:地方創生の拠点として期待される「道の駅」⑤~地域における道の駅の役割とは~

要旨

本稿では、16年6月号以降、本誌で紹介した3つの「道の駅」を総括し、地域における道の駅の役割を検討した。3事例からは、直売所への出荷者など地域住民が道の駅に関与して地域の魅力度を高めながら、観光客など外部からの流入人口を増やすことで地域の所得向上や雇用創出を図るとともに、関係団体や周辺施設と連携しながら、住民生活の利便性向上を実現させる役割を担っていることが見て取れる。こうした背景には地域での合意形成などソフト面を重視した施設運営手法があり、道の駅の運営だけでなく、まちづくりや地域の課題解決にも貢献している。道の駅の運営に関わる地域の関係者が今後も継続的に当事者意識を持って関与することが大切だろう。

PDF(全文)ダウンロード

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f1704ar2.pdfPDF(73.4KB)

刊行年月日 2017年04月01日
更新日 2017年03月30日
掲載コーナー 分析レポート(地域経済金融)
著者
木村 俊文(キムラ トシブミ) :調査第二部 主任研究員 研究員紹介を見る
出版者・編者 株式会社農林中金総合研究所 
掲載媒体 定期刊行物 『金融市場』
2017年04月号(第28巻 第4号 通巻317号) 28~31ページ
掲載号目次 http://www.nochuri.co.jp/periodical/market/contents/2017-04.html
第一分野 (大区分):経済・金融  (詳細区分):国内経済
第二分野 (大区分):経済・金融  (詳細区分):国内経済
ISSN 1345-0018
キーワード 地方創生,道の駅,産業振興,合意形成,所得向上,雇用創出
 
Adobe Reade Download
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。
このページの上へ