レポート検索
  • 詳細検索
  • 農林水産業・食料・環境
  • 協同組合・組合金融
  • 経済・金融
  • その他

書誌情報

論題:スイス農業政策のEU対応-EFTAから農産品FTAまで-

要旨

1 スイスはこれまでEFTAを通じて諸外国とのFTAを締結してきたが、日本とのEPA交渉は直接の二国間交渉となる。92年,スイスはEFTAとECの連携によるEEA協定に調印し,ECへの加盟を申請したものの、国民投票により実現しなかった。スイスは欧州内での孤立を防ぐため,EUとの分野別二国間協定や,欧州法との互換性強化を進めた。
2 各種貿易協定(EFTA,EUとの二国間協定,その他諸外国とのFTA)はいずれも,農産物を別扱いとしており,重要品目の譲許は一部の例外を除きなされていない。また加工品原材料農産物については,補助金と関税により価格差を補てんする例が多い。
3 スイス農産物の生産者価格はEUの2倍程度である。しかしEUとの新たな農産品FTAでは,EUとの価格差が大幅に縮小する可能性がある。その影響は,国内農業における構造変化の加速,EUの市場や政策からの影響増大,農業の上流・下流部門の合理化,他の国・地域との貿易協定における譲許水準などに及ぶであろう。
4 スイスはEU加盟を選択肢として維持しながら,柔軟なEU対応を目指している。農業政策についてもEUへの適応が続くことは避けられないであろう。
<地域:欧州(ヨーロッパ)>

PDF(全文)ダウンロード

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0707ab1.pdfPDF(217.9KB)

刊行年月日 2007年07月01日
更新日 2010年09月01日
掲載コーナー名 外国事情
著者
平澤 明彦(ヒラサワ アキヒコ) :基礎研究部 主任研究員 研究員紹介を見る
出版者・編者 農林中央金庫 発行 / 株式会社農林中金総合研究所 編集
掲載媒体 定期刊行物 『農林金融』
2007年07月号(第60巻第7号 通巻737号) 44~53ページ
掲載号目次 http://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2007-07.html
第一分野 (大区分):農林水産業・食料・環境  (詳細区分):海外農業
第二分野 (大区分):経済・金融  (詳細区分):海外経済
ISSN 1342-5749
キーワード スイス,貿易協定,農業政策,EUとの二国間協定,EUとの農産品FTA,EFTA
 
Adobe Reade Download
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。
このページの上へ