論題:米国の作物収入保険における品目横断化の動き

書誌情報

掲載日:2010年05月07日 更新日:2010年09月01日

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
タイトル 米国の作物収入保険における品目横断化の動き
要旨 米国では近年、伝統的な農業補助金である農産物プログラム補助金に対して、作物保険の役割が高まっている。また最近、有力議員から農業保護政策の重点を品目横断的な収入保険へ移そうとする主張が出てきた。
 そこで本稿では、米国の作物保険、中でもその多くを占める作物収入保険と、その品目横断化の動向について紹介する。
<表記:米国(アメリカ)>
刊行年月日 2010年05月10日
著者/研究者紹介
平澤 明彦(ヒラサワ アキヒコ) :基礎研究部 主任研究員
掲載媒体 定期刊行物 『農中総研 調査と情報』
2010年05月号第18号4~5ページ
掲載コーナー レポート-農林水産業
掲載号目次 http://www.nochuri.co.jp/periodical/soken/contents/2010-05.html
第一分野 (大区分):農林水産業・食料・環境  (詳細区分):海外農業
キーワード AGR,RA,保険契約単位,全農場単位,次期農業法,WTO
出版者・編者 株式会社農林中金総合研究所
ISSN 1882-2460
PDF URL http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/nri1005re2.pdf(25.1KB)
書誌情報URL http://www.nochuri.co.jp/periodical/soken/contents/28.html