論題:TPP(環太平洋連携協定)に関するQ&A

書誌情報

掲載日:2011年02月17日 更新日:2011年02月21日

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
タイトル TPP(環太平洋連携協定)に関するQ&A
要旨 TPP(環太平洋連携協定)に関する国内での論議が急速に高まるなかで、得られる情報は今のところ乏しいのが実情であり、十分な検討材料がないままに議論が進められている。TPPは、農業は無論のこと、我が国の経済・社会に多大な影響を及ぼすとみられ、正しく基礎的な情報の把握が求められている。
本レポートは農中総研が執筆チームを編成し、TPPの概要、参加国の動向、韓国・中国の姿勢、日本農業・日本経済への影響、各界の意向について取りまとめたものである。
刊行年月日 2011年02月18日
著者/研究者紹介
株式会社 農林中金総合研究所(カブシキガイシャ ノウリンチュキンソウゴウケンキュウショ)
掲載媒体 定期刊行物 『総研レポート』
2011年02月号
第一分野 (大区分):農林水産業・食料・環境  (詳細区分):その他
第二分野 (大区分):経済・金融  (詳細区分):その他
PDF URL http://www.nochuri.co.jp/skrepo/pdf/sr20110217tpp.pdf(754.1KB)
書誌情報URL http://www.nochuri.co.jp/publication/soken/contents/3807.html