1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:漁協を核とした漁業復興と協同組合の意義――岩手県における漁業・漁村の復旧と漁協の動向から――

書誌情報

論題:漁協を核とした漁業復興と協同組合の意義――岩手県における漁業・漁村の復旧と漁協の動向から――

13.05.31[ 更新13.05.31 ]

タイトル
漁協を核とした漁業復興と協同組合の意義――岩手県における漁業・漁村の復旧と漁協の動向から――
要旨

岩手県の漁業復興は,被災者としての漁業者の支援や漁業再開を第一に据え,協同組合の役割発揮による漁業・漁村の復旧を目指した。漁業・漁村の復旧は,依然,遠い道のりであるが,岩手県漁協系統の取組みは,漁業・漁村の再生に展望を示すものである。
漁協を核とした復興には,人々の連帯や共同,相互扶助といった協同組合の特性が顕著にあらわれている。漁業や漁村の復旧には漁民の協同組織である漁協が欠かせず,漁協の果たす役割が大きかった。協同組合の価値が改めて見直されるとともに,震災からの復旧が,協同組合の新たな社会的役割として認識されたともいえる。岩手県の震災復旧は,漁協系統組織にとっても貴重な指針として後世に継承すべきものである。

刊行年月日
2013年06月01日
著者/
研究者紹介
鴻巣   正 (コウノス タダシ) リサーチ&ソリューション第2部   専任研究員
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2013年06月号 第66巻 第6号 通巻808号  2 ~ 18ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2013/06/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):水産業
第二分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):漁協
キーワード
東日本大震災,復興のあり方,協同組合の価値,漁協組織,漁村再生,漁協問題
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1306re1.pdf  984.3KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/4786.html