1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:デンマークの農業と農産物貿易

書誌情報

論題:デンマークの農業と農産物貿易

14.06.30[ 更新14.08.05 ]

タイトル
デンマークの農業と農産物貿易
要旨

デンマークが農産物輸出において強い競争力を持つ背景は,①EU共通市場の存在,②養豚・豚肉産業のインテグレーション,③協同組合組織の大きな位置づけ,④品種改良による家畜能力の向上,⑤サンドウィッチ方式と呼ばれる農業者教育,⑥輸出先国別のマーケティング,⑦農業経営の規模拡大,食品産業のM&A,生産資源・経営資源の再配分である。一方で,課題は,①高い生産費,②厳しい環境等の規制,③競争相手国の台頭である。
日本とデンマークでは,国民1人あたり農地面積,企業の集中度,自由貿易圏の有無等で相違がある。ただし,デンマークにおける食品産業のインテグレーション,協同組合組織の役割,農業者教育,家畜改良の仕組み,食品産業の合併を通じた事業の拡大等は,日本にとって参考となろう。

刊行年月日
2014年07月01日
著者/
研究者紹介
一瀬   裕一郎 (イチノセ ユウイチロウ) リサーチ&ソリューション第2部   主事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2014年07月号 第67巻 第7号 通巻821号  2 ~ 14ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2014/07/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1407re1.pdf  854.2KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5284.html