1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:地域内での連携による新規参入支援と農協の役割

書誌情報

論題:地域内での連携による新規参入支援と農協の役割

19.10.31[ 更新19.10.31 ]

タイトル
地域内での連携による新規参入支援と農協の役割
要旨

農業の担い手・後継者不足が懸念されるなか、地域農業の振興に向けて農外からの新規就農(特に独立した就農形態である新規参入)への期待が高まっている。最近では、一つの組織や機関ではなく、地域内の様々な関係機関・主体が連携した新規参入支援が展開されている。本稿はそうした新規参入支援に焦点を当て、連携による効果と農協が果たす役割、連携体制のあり方について整理することを目的とした。
連携の効果については、新規参入支援の各段階(募集、研修、就農、定着)を複数の主体で担うことによって、支援内容を充実させていることが明らかとなった。
農協の果たす役割については、経済事業機能の発揮により、新規参入者の経営の安定に寄与することが期待されるが、それ以外にも連携の事務局を担うなど支援体制の構築や充実への貢献も指摘できた。
連携体制については、事例ごとに体制が異なること、農業者グループの形成や研修を担う主体によって、支援の方向性や役割分担にも相違が見られることが示唆された。
新規参入支援は地域農業の担い手を確保・育成する取組みであり、農業・農村の活性化を目指すものである。その意味でも、新規参入支援に取り組むことは、農協の事業・経営に資するものであるといえるだろう。

刊行年月日
2019年11月01日
著者/
研究者紹介
長谷   祐 (ナガタニ タスク) リサーチ&ソリューション第2部   主事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2019年11月号 第72巻 第11号 通巻885号  2 ~ 16ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2019/11/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):国内農業
第二分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
キーワード
新規就農,新規参入,連携,農協
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1911re1.pdf  866.4KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7776.html