1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:低金利下での個人向け貸出の在り方

書誌情報

論題:低金利下での個人向け貸出の在り方

19.12.27[ 更新19.12.27 ]

タイトル
低金利下での個人向け貸出の在り方
要旨

低金利のなか、金融機関は貸出業務で収益を確保することが困難な状況にある。しかし、貸出業務は金融機関の本業であり、厳しい収益環境のなかでも、金融機関は金融仲介機能を十分に発揮していく必要がある。
個人向け貸出に注目すると、住宅ローンは貸出残高が増加しているものの金利低下が顕著である。金融機関は金利以外の面で利用者を引き付けるため、利用者からの相談に丁寧に応じることが重要となっている。カードローンでは、過剰融資による多重債務の発生が問題となっている。金融機関は融資態勢の厳格化を求められているが、多重債務の発生防止のためには、利用者の資金の悩みに向き合っていく必要もある。これらを踏まえると、金融機関は単に貸出を実行するだけでなく、利用者の相談に耳を傾け、返済計画などを提案していくことが一層求められていると言える。
リバースモーゲージやリフォームローンは、潜在的需要に対して資金の供給が不十分だと考えられる。これらの活用は社会的問題の解決にもつながるため、金融機関は積極的に取り組んでいく必要がある。

刊行年月日
2020年01月01日
著者/
研究者紹介
宮田   夏希 (ミヤタ ナツキ) リサーチ&ソリューション第1部   研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2020年01月号 第73巻 第1号 通巻887号  18 ~ 32ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2020/01/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内金融
キーワード
個人向け貸出,低金利,住宅ローン,カードローン,リバースモーゲージ,リフォームローン
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n2001re2.pdf  1.1MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7839.html