1. TOP
  2. 会社情報
  3. 研究員紹介
  4. 南 武志(ミナミ タケシ)

研究員紹介

南 武志 (ミナミ タケシ)

役職
理事研究員
部署
リサーチ&ソリューション第1部
役員・理事長・顧問・理事研究員 等
研究テーマ

日本のマクロ経済調査・見通し、金融市場の調査、財政・金融政策の分析

南武志
当サイト掲載の
レポート
2024年06月
1~3月期は2期ぶりのマイナス成長~追加利上げ憶測で長期金利は1%台まで上昇~ 740.7KB
2024年04月
経済金融フラッシュ24-04 「(日本)2024年1~3月期QE予想(前期比年率▲1.2%)」 672.1KB
2024年05月
鈍いながらも国内景気に持ち直しの兆し~米金利上昇やドル高への警戒高まる~ 745.2KB
2024年04月
日本銀行は異次元緩和を終了、「普通」の金融緩和へ~24年春闘は堅調だった23年をさらに上回る勢い~ 748.7KB
2024年03月
経済金融フラッシュ23-39 「(日本)日銀短観3月調査の見通し」 680.7KB
2024年03月
10~12月期は2期連続のマイナス成長~一方で株価は34年ぶりに史上最高値を更新~ 772.2KB
2024年02月
経済金融フォーカス23-06 「依然として険しい財政健全化路線~2024年度一般会計予算案のポイント~」 713.8KB
2024年01月
経済金融フラッシュ23-33 「(日本)2023年10~12月期QE予想(前期比年率1.3%)」 668.6KB
2024年02月
4月の金融政策正常化を織り込む金融市場~株価はバブル崩壊後最高値を更新~ 761.4KB
2024年01月
農中総研Webセミナー講演資料『新春景気座談会 ~24年の内外経済注目点~』 2.5MB
2024年01月
2024年の国内経済金融の展望―正念場となる日本銀行の金融政策― 784.0KB
2024年01月
内外需とも回復力が乏しい日本経済 ~日銀は大規模緩和を粘り強く続ける方針~ 807.3KB
2023年12月
経済金融フラッシュ23-29 「(日本)日銀短観12月調査の見通し」 670.2KB
2023年12月
民間最終需要の弱さを浮き彫りにした7~9月期GDP ~日銀はYCCを柔軟化、長期金利が1%を上回ることを容認~ 716.2KB
2023年10月
経済金融フラッシュ23-26 「(日本)2023年7~9月期GE予想(前期比年率▲0.7%)」 631.2KB
2023年11月
物価高の影響から景気回復テンポは緩慢なまま~政府は過去2年分の税収増を国民に還元する方針~ 775.7KB
2023年10月
日米金融政策の思惑をめぐり、円安・金利上昇が進む~物価高による民間消費の低調さが浮き彫りに~ 772.8KB
2023年09月
経済金融フラッシュ23-20 「(日本)日銀短観9月調査の見通し」 674.7KB
2023年09月
外需主導で高成長を達成した4~6月期GDP~物価高による民間消費の低迷も浮き彫りに~ 788.8KB
2023年08月
経済金融フラッシュ 23-15 「(日本)YCCの運用柔軟化と当面の金利見通し」 1.1MB
経歴

1990.3 一橋大学経済学部卒業
1990.4 大和証券株式会社入社
1990.7~97.9 株式会社大和総研
97.10~2003.10 東海インターナショナル証券(UFJキャピタルマーケッツ証券、UFJつばさ証券)
2003.11~(現在) 農林中金総合研究所