1. TOP
  2. 会社情報
  3. 研究員紹介
  4. 安藤 範親(アンドウ ノリチカ)

研究員紹介

安藤 範親 (アンドウ ノリチカ)

役職
主任研究員
部署
リサーチ&ソリューション第2部
研究テーマ

森林・林業・森林組合・環境経済

安藤範親
当サイト掲載の
レポート
2024年03月
農中総研フォーラム講演資料『農林水産業由来カーボンクレジットの付加価値とは』 7.7MB
2024年01月
中国最大の丸太輸入港の現況と木材貿易動向 813.4KB
2023年10月
森林経営管理制度の進捗状況と林地流動化の現状 917.1KB
2023年07月
先行き不透明な事業環境も拡大する木質バイオマス発電 792.6KB
2023年03月
農中総研フォーラム基調講演資料『森林クレジットを巡る世界および日本の動向』 4.0MB
2023年03月
合板価格の高騰が木材輸出額の増加に寄与 802.9KB
2023年03月
海外森林投資の現状とこれから 794.9KB
2022年11月
地理的な偏りがあったウッドショックの影響 688.9KB
2022年08月
第 34回森林組合アンケート調査結果 6.4MB
2022年07月
ウッドショックおよびロシアのウクライナ侵攻による木材産業への影響に関する基礎情報の整理 4.2MB
2022年08月
森林経営管理制度の進捗状況とウッドショックの組合事業への影響―第34回森林組合アンケート調査結果から― 864.0KB
2022年07月
木材の禁輸措置が及ぼすEUと日本への影響―ロシアによるウクライナ侵攻が木材産業にもたらす課題(1)― 688.0KB
2022年04月
ロシアのウクライナ侵攻による木材貿易・需給への影響に関する基礎情報の整理 3.3MB
2022年03月
ウッドショックによる価格高騰が木材輸出額の増加に寄与 683.1KB
2021年11月
10月に改正木材利用促進法が施行─建築物の木造化を促進─ 757.3KB
2021年11月
ESGで明らかになる企業の森林リスク 809.1KB
2021年07月
第33回森林組合アンケート調査結果 4.3MB
2021年07月
製材品価格が急騰しウッドショック発生 740.8KB
2021年07月
森林経営管理制度の進捗状況と新型コロナウイルス感染症の組合事業への影響―第33回森林組合アンケート調査結果から― 935.7KB
2021年02月
木材産業の関連統計からみるCOVID-19の影響(2021年2月15日改訂版) 5.4MB
書籍

「SDGsおよびESG課題にどう取り組むか?」『SDGs時代の木材産業 ESG課題を経営戦略にどう組み込むか?』日本林業調査会

論文・記事

(2019)「非木造建築物の市場規模から木材の潜在市場を探る」『山林』 6 月号

講演・発表

安藤範親・多田忠義(2022)「ウッドショックの実態とこれから」、第45回木材の実用知識講習会、木材会館、東京

安藤範親・多田忠義(2021)「ウッドショック~その実態と木材関産業への影響~」、日本木工機械展2021セミナー、ポートメッセなごや

安藤範親・多田忠義(2021)「解説!!ウッドショックとこれから」、(一社)日本在来工法住宅協会主催セミナー、オンライン

安藤範親・多田忠義(2021)「ウッドショックをどう読み解くか?~コロナ禍で混乱する世界の木材需要と日本の木材・住宅産業~」、木材利用システム研究会 月例研究会、オンライン

随時発信レポート2020年8月13日

経歴

2010年3月東京農工大学大学院単位取得退学