1. TOP
  2. 刊行物
  3. 経済・金融レポート
  4. 論題:米利上げをめぐる思惑に翻弄される新興・資源国市場

書誌情報

論題:米利上げをめぐる思惑に翻弄される新興・資源国市場

15.03.27[ 更新15.03.27 ]

タイトル
米利上げをめぐる思惑に翻弄される新興・資源国市場
要旨

原油価格は一時1バレル=42ドル台と6年ぶりの水準となるなど、安値圏で推移している。インドやインドネシアでは原油安によるインフレ鈍化がみられる一方、ブラジル、ロシア、オーストラリアは資源輸出が振るわず、利下げなどを通じた景気下支え策を行っている。米早期利上げ観測で、一時米ドル高が進行したが、FOMCの結果を受けて新興・資源国通貨に買戻しがみられるなど、米利上げをめぐる思惑に翻弄されている。

刊行年月日
2015年04月01日
著者/
研究者紹介
多田   忠義 (タダ タダヨシ) : リサーチ&ソリューション第2部   主事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『金融市場』
2015年04月号 第26巻 第4号 通巻293号  16 ~ 19ページ
掲載コーナー
情勢判断(海外経済金融)
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/market/contents/2015/04/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):海外経済
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):海外金融
出版者・編者
株式会社農林中金総合研究所  
ISSN
1345-0018
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f1504emc.pdf  765.9KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/market/contents/5596.html