1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:米国における経済学からの農協論の諸潮流―新古典派と組織の経済学を中心に―

書誌情報

論題:米国における経済学からの農協論の諸潮流―新古典派と組織の経済学を中心に―

12.04.02[ 更新12.05.09 ]

タイトル
米国における経済学からの農協論の諸潮流―新古典派と組織の経済学を中心に―
要旨

わが国農協も、競争制限的な規制のもとにあった時期には、規制の影響力が強いこともあり、組織と事業をどのような枠組みで把握したとしても、そのことが現実の経営成果に与える影響は、相対的には大きなものではなかったと思われる。しかし規制緩和のもとで事業を続ける以上、協同組織性(農協が組合員の団体であるという性格)と事業性の関係をどうとらえるかという点は、影響の大きい重要な問題になっていると考えられる。
 そのなかで、農協における協同組織性と事業性の関係や、一般事業法人(株式会社)と農協の、それぞれの事業特性、強み・弱みなどの分析を進化させていく必要があるが、その際には、米国における経済学からの農協論の蓄積も、基礎の1 つとして十分活用していくことが必要であろう。

刊行年月日
2012年04月01日
著者/
研究者紹介
小野澤   康晴 (オノザワ ヤスハル) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等 リサーチ&ソリューション第1部   理事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2012年04月号 第65巻 第4号 通巻794号  2 ~ 21ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2012/04/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):その他
キーワード
ミクロ経済学,新古典派,制度学派,新制度学派,取引コスト理論,エージェンシー理論
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1204re1.pdf  798.0KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/4288.html