1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:原発事故の被害の現状と農協系統機関の支援対応――事故後2年を経た福島の原発事故対応の動きと望まれること――

書誌情報

論題:原発事故の被害の現状と農協系統機関の支援対応――事故後2年を経た福島の原発事故対応の動きと望まれること――

13.02.28[ 更新18.06.28 ]

タイトル
原発事故の被害の現状と農協系統機関の支援対応――事故後2年を経た福島の原発事故対応の動きと望まれること――
要旨

福島原発事故から2年が経過したが、水稲の13,600haに及ぶ作付けの制限・自粛や、減少したとはいえ農産物の出荷制限・自粛などが残る。また、風評被害と称される福島県産の農林水産物の絶対的、相対的両面の価格水準の低迷は根強い。
これに対し、JAグループは損害賠償の早期支払を働きかける運動、農地等の放射性物質の除染や作物への移行低減策の指導、モニタリング検査を補強する出荷農産物等の放射性物質の自主検査、および組合員農家の営農事業を助成する取組みなどを行い、組合員を支援してきた。
「福島復興再生特別措置法」に基づく復興再生策が動き始めており、消費者の信頼と共感を得て福島県農業のブランド価値回復につながるような農業プロジェクトの具体的推進を期待したい。

刊行年月日
2013年03月01日
著者/
研究者紹介
渡部   喜智 (ワタナベ ノブトモ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   理事研究員
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2013年03月号 第66巻 第3号 通巻805号  2 ~ 19ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2013/03/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):国内農業
第二分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
キーワード
原発事故,放射能,福島,風評被害,出荷制限,JA連携
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1303re1.pdf  1.2MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/4662.html