1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:農業法人と農協のあり方を考える―土地利用型農業を中心に―

書誌情報

論題:農業法人と農協のあり方を考える―土地利用型農業を中心に―

13.05.01[ 更新13.05.01 ]

タイトル
農業法人と農協のあり方を考える―土地利用型農業を中心に―
要旨

土地利用型の農業法人はそれ以外の農業法人に比べて農協との関係は密であるが、経営規模が拡大するにつれて農協との関わりが希薄になる傾向は同様である。一方で、規模の大きな土地利用型の農業法人では、事業規模に応じた施設整備のあり方等経営課題も顕在化しており、その解決には地域としての取組みや農協との新たな協力、連携関係が必要と考える農業法人も増えている。
現場では、地域で同じ課題や目的をもつ複数の農業法人等による新たな協同的な取組みと農協の事業とが有機的に結びつき、課題解決につながっている取組みがみられる。また今後は、農業法人と農協とが地域共通の利益を認識し、両者が連携して双方のメリットを生かした取組みを進めることも重要になると思われる。

刊行年月日
2013年05月01日
著者/
研究者紹介
小針   美和 (コバリ ミワ) リサーチ&ソリューション第1部   主任研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2013年05月号 第66巻 第5号 通巻807号  24 ~ 41ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2013/05/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):国内農業
キーワード
土地利用型,農業法人,農協,連携,施設,新たな協同
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1305re2.pdf  965.3KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/4733.html