1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:2016年の国内経済金融の展望――労働需給逼迫は好循環の追い風になるか――

書誌情報

論題:2016年の国内経済金融の展望――労働需給逼迫は好循環の追い風になるか――

15.12.30[ 更新15.12.30 ]

タイトル
2016年の国内経済金融の展望――労働需給逼迫は好循環の追い風になるか――
要旨

2015年の内外経済は事前予想を下振れて推移した。その背景として,資源安による消費国の購買力改善効果(メリット)を資源国の需要減退効果(デメリット)が上回ったこと,さらに様々な構造調整圧力に見舞われている中国経済の減速が見掛け以上の悪影響を世界経済に及ぼしたこと,などが指摘できる。
こうした状況を受けて,15年の国内景気も足踏み状態が続いたが,下期に入り,民間最終需要に持ち直しの動きも見られるなど,底入れの兆しが出てきた。先行きについては中国経済が減速過程にあるため,決して楽観視することはできないが,「企業から家計へ」の所得還流が徐々に進み,かつ労働需給逼迫に伴う賃上げ圧力が高まると想定されることから,緩やかながらも日本経済は回復基調をたどると予想する。
一方,原油安に起因する物価低迷に直面する日本銀行であるが,「物価の基調」は改善しているとの認識を繰り返していることから,当面は現行の量的・質的金融緩和を継続するものとみられる。しかし,16年度後半に2 %の物価安定目標を達成する可能性は依然低いとみられ,追加緩和観測はくすぶり続けるだろう。

刊行年月日
2016年01月01日
著者/
研究者紹介
南   武志 (ミナミ タケシ) リサーチ&ソリューション第1部 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   理事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2016年01月号 第69巻 第1号 通巻839号  2 ~ 15ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2016/01/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内経済
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内金融
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1601re1.pdf  928.7KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5875.html