1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:農業金融の手段としての出資について─農業ファンドに着目して─

書誌情報

論題:農業金融の手段としての出資について─農業ファンドに着目して─

17.01.31[ 更新17.01.31 ]

タイトル
農業金融の手段としての出資について─農業ファンドに着目して─
要旨

本稿では,農業金融の手段としての,農業法人や農業関連産業に対する出資を取り上げ,その意義を考察する。
出資によって農業法人や農業関連産業に投資を行う主体には,農業法人投資育成制度や農林漁業成長産業化支援機構を利用したものなどがあり,その特徴は金銭的なリターンの獲得だけでなく地域経済の発展などの公益的なリターンも重視している点にある。
出資によって農業法人や農業関連産業に投資を行う意義として,まず出資による資金調達が法人の経営の安定化に寄与し,法人の事業拡大を促す点が挙げられる。また,現状では,そのような投資を行う主体は官民連携で設立されていることが多いが,その結果として,農業への出資による投資を促進する効果があると思われる。さらに,出資によって農業法人を支援することの波及効果として,地域経済を活性化する効果も考えられよう。
農業金融の新たなツールとして,出資は今後の一層の機能発揮が期待される。

刊行年月日
2017年02月01日
著者/
研究者紹介
髙山   航希 (タカヤマ コウキ) リサーチ&ソリューション第1部   主任研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2017年02月号 第70巻 第2号 通巻852号  15 ~ 30ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2017/02/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内金融
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):国内農業
キーワード
農業ファンド,農業法人,農業・農村金融,出資,投資,資金調達
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1702re2.pdf  817.6KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/6249.html