1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:群馬県内の市町村による空き家対策と農協系統の取組み

書誌情報

論題:群馬県内の市町村による空き家対策と農協系統の取組み

18.10.31[ 更新18.10.31 ]

タイトル
群馬県内の市町村による空き家対策と農協系統の取組み
要旨

群馬県内に存在する別荘、賃貸・売却用以外の住宅空き家であるその他空き家の戸数は増加しており、住宅数に占めるその他空き家の割合は2013年時点で6.2%と、5.3%である全国に近い水準である。空き家対策を進める群馬県内の一部の市町村は、独自の空き家対策条例制定や補助事業の実施で先行していたが、空家等対策の推進に関する特別措置法が15年に施行されて以降、多くの市町村は、空家等対策計画の策定や空家等対策協議会の設置、補助事業等の対策を講じている。
群馬県内の農協系統2 団体は、不動産事業を通じて空き家発生の抑制や空き家の適切な管理に貢献している。このうち1 つの農協では、町が実施する空き家の利活用の取組みを支援し、移住定住者の獲得にもつながっている。
空き家対策にかかる法整備や補助事業等の各種施策が進展し、農協系統が空き家対策に関与することを期待する自治体も存在する。そこで、農協系統は、①空き家の観点で既存事業を位置づけること、②自治体との情報交換体制を構築すること、③空き家対策に関与できるよう自治体の要件を満たすこと、の3 点を検討すべきである。

刊行年月日
2018年11月01日
著者/
研究者紹介
多田   忠義 (タダ タダヨシ) リサーチ&ソリューション第2部   主事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2018年11月号 第71巻 第11号 通巻873号  18 ~ 32ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2018/11/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
第二分野
(大区分):その他
キーワード
空き家対策,空き家管理,空き家利活用,農協系統,群馬県
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1811re2.pdf  1.9MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7320.html