1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:観光振興にみる地域金融機関の機能─4つのネットワークに着目して─

書誌情報

論題:観光振興にみる地域金融機関の機能─4つのネットワークに着目して─

19.04.26[ 更新19.04.26 ]

タイトル
観光振興にみる地域金融機関の機能─4つのネットワークに着目して─
要旨

近年、地域金融機関による観光振興の取組みが全国的に展開している。本稿では、創意工夫に富む地域金融機関の観光振興の取組事例を5 つみていくなかで、地域金融機関が保有する、①本支店間ネットワーク、②取引先ネットワーク、③地域ネットワーク、④金融機関ネットワークの4 つのネットワークが多様な観光振興を可能にしている機能であると考察した。観光振興に取り組む意義としては、融資案件の獲得や地域経済の基盤強化のほかに、観光振興という未開拓の分野に挑戦しようとする気概が事業者等に伝播することで、改めて地域金融機関の地域での存在感が示されることにあると考えられる。これにより、事業者等からの相談が寄せられやすくなり、事業者同士のマッチングの実現や事業創出、融資につながるとみられ、さらに観光以外の業種への波及も見込めるなど、地域金融機関の新しい事業展開への示唆となるだろう。
観光振興に持続的に取り組むうえでの課題は、観光振興の収益性、担当者の属人性、関係者の取組姿勢が挙げられる。地域金融機関ごとに観光振興のスキルが蓄積され、振り返りの時期を迎えているところも多いとみられ、今後は観光振興を進めていくかのスタンスの違いが一層現れてくるだろう。

刊行年月日
2019年05月01日
著者/
研究者紹介
佐藤   彩生 (サトウ サキ) リサーチ&ソリューション第1部   主事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2019年05月号 第72巻 第5号 通巻879号  28 ~ 42ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2019/05/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内金融
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):その他
キーワード
連携,DMO,ファンド,地域活性化,地方創生,インバウンド
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1905re2.pdf  1.1MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7512.html