1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:東日本大震災による水産業被害と復興に向けた課題

書誌情報

論題:東日本大震災による水産業被害と復興に向けた課題

11.08.01[ 更新11.09.15 ]

タイトル
東日本大震災による水産業被害と復興に向けた課題
要旨

東日本大震災による水産業関係被害額は1 兆円を超えるなど極めて大きい。被害が特に大きい青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県5 県の漁業生産や水産加工業の全国シェアはおおむね15%を超える規模であり、わが国水産物の生産や加工面への影響は大きい。
 復興計画案をみる限り、岩手、宮城両県の目指す漁業・水産業復興の方向は大きく異なる。両県の水産業事情の違いを背景にしたものであろうが、宮城県の復興計画案はあまりにも経済が優先され、コミュニティの視点に欠けるように思われてならない。地域住民の生産活動や生活の安全確保に配慮しつつ、地域資源を有効に活用するという視点での多様な漁港整備、漁業振興があってもいいのではないか。

刊行年月日
2011年08月01日
著者/
研究者紹介
出村   雅晴 (デムラ マサハル) リサーチ&ソリューション第2部   専任研究員
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2011年08月号 第64巻 第8号 通巻786号  27 ~ 41ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2011/08/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):水産業
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1108re2.pdf  1.0MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/4009.html