1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:地域主導の再生可能エネルギー事業を担う組織づくり――事業組織の形態に着目した事業スキームの検討――

書誌情報

論題:地域主導の再生可能エネルギー事業を担う組織づくり――事業組織の形態に着目した事業スキームの検討――

14.09.30[ 更新14.11.06 ]

タイトル
地域主導の再生可能エネルギー事業を担う組織づくり――事業組織の形態に着目した事業スキームの検討――
要旨

地域主導の再生可能エネルギー事業は,地域社会に対してさまざまな社会的・経済的価値をもたらすものとして拡大が期待されるが,その導入の際には,事業を行うための組織や仕組み,すなわち事業スキームを検討する必要がある。
地域主導の再生可能エネルギー事業の普及が進むドイツでは,有限合資会社(GmbH & Co. KG)が地域ファンド型の,そして登録協同組合(eG)が地域共同運営型の事業スキームとして活用されている。これを参考に日本の事業スキームを検討すると,地域ファンド型には匿名組合契約,地域共同運営型には企業組合や有限責任事業組合(LLP)などを活用しうるが,前者は第二種金融商品取引業者への募集業務委託が必要になる,後者は出資者の事業従事が必須であり,地域の誰もが参加できるスキームとはなりがたい,などの課題が明らかになった。

刊行年月日
2014年10月01日
著者/
研究者紹介
寺林   暁良 (テラバヤシ アキラ) リサーチ&ソリューション第1部   主事研究員
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2014年10月号 第67巻 第10号 通巻824号  15 ~ 27ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2014/10/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):環境
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内経済
キーワード
エネルギー転換,コミュニティ・エネルギー,固定価格買取制度,集団投資スキーム
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1410re2.pdf  828.7KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5388.html