1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:中国供銷合作社の総合改革に関する考察

書誌情報

論題:中国供銷合作社の総合改革に関する考察

17.03.31[ 更新17.03.31 ]

タイトル
中国供銷合作社の総合改革に関する考察
要旨

農産物の販売や生産・生活資材の購買を主な事業とする中国最大の組合組織である供銷合作社は,農村社会において新しいタイプのサービス体系を構築する核心的な力を持っており,その総合改革の成果は中国の農業現代化の実現と密接に関わっている。本論文は2004年から16年の供銷合作社に関する統計データを利用するなどして,供銷合作社系統の評価を行い,システム方法論をベースとして供銷合作社系統の改革の道筋を考察した。
その結果,同系統の経済規模は巨大で,13年間の売上高は累計27.4兆元に達したが,一方で売上高に占める利益の割合(利益率)は低く,同期間の平均利益率は0.96%であったこと,渉農服?平台(農村・農業・農民関連サービスの提供主体)は基層供銷社を重点とし,サービス分野の事業が急速に拡張していること,合作金融(協同金融)の発展にも期待が持てることが明らかになった。一方で,従業員とガバナンスの問題が供銷合作社系統の長期的発展を制約するボトルネックとなっていることも示した。そしてシステム方法論の視点から,総合改革の実践の道筋として行政,社会,経済の3 つの基軸に個々の要素が持つ機能を位置付け,そのうえで個々の要素が種々のタイプのセクターの一部を構成することにより,供銷合作社系統が持つ様々な機能を発揮させること,ネットワーク構造を持つ利益共同体を構築することにより,ガバナンス構造や財産権の改革を進める必要があることを提起した。

刊行年月日
2017年04月01日
著者/
研究者紹介
余勁   (Yu Jin) (ユー ジン) : 西北農林科技大学経済管理学院 教授
若林   剛志 (ワカバヤシ タカシ) リサーチ&ソリューション第1部   主任研究員 研究員紹介を見る
高屋   和子 (タカヤ カズコ) : 立命館大学経済学部国際経済学科 教授
陳暁楠   (Chen Xiaonan) (チェン シャオナン) : 西北農林科技大学経済管理学院 講師
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2017年04月号 第70巻 第4号 通巻854号  37 ~ 53ページ
掲載コーナー
外国事情
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2017/04/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):海外協同組合
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1704fc1.pdf  923.4KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/6309.html