1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:中国における農地担保金融の最近の動向と課題

書誌情報

論題:中国における農地担保金融の最近の動向と課題

18.01.31[ 更新18.03.23 ]

タイトル
中国における農地担保金融の最近の動向と課題
要旨

本稿は,中国において農業融資における信用補完手段として期待が寄せられている農地担保を取り上げ,現地調査を通じた地方行政や金融機関の取組状況について整理し,金融機関からみた農地担保金融が抱える課題をまとめたものである。
中国では農地担保は,関連する法律で認められていないものの,試行地域でその取組みが積極的に進められている。農地制度の改正や農地にかかわる権利関係の確定作業の進展に伴い,中国において農地は流動化し,農地担保金融も拡大の兆しをみせつつある。農地担保金融の拡大から,農地担保は農業経営体,特に大規模専業農家,農民専業合作社,農業企業といった新型農業経営体における借入時の担保不足の状況を一定程度改善したと考えている。
一方,金融機関からみると農地を担保とした融資件数および融資額の農業融資全体に占める割合は僅かであり,農地担保金融が農業経営体の借入れの主軸になっているとは言い難い。
農業経営体の新たな信用補完手段として期待されている農地担保であるが,現段階では金融機関の反応は概して芳しくなかった。
農地担保融資の件数および融資額が少ない背景には,金融機関からみて農地の経営権は担保として評価額が低く,また農地担保は処分が容易でないという問題がある。今後,農地担保金融の制度化および拡大には,試行地域で浮き彫りとなった問題点の解消が不可欠である。

刊行年月日
2018年02月01日
著者/
研究者紹介
王   雷軒(Wang Leixuan) (オウ ライケン) リサーチ&ソリューション第1部   主任研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2018年02月号 第71巻 第2号 通巻864号  15 ~ 28ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2018/02/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):海外金融
キーワード
農地担保金融,新型農業経営体,農地担保制度試行,農地制度,農地の流動化、
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1802re2.pdf  812.2KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/6991.html