1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:東南アジアにおける熱帯林の減少とパーム油生産の増大

書誌情報

論題:東南アジアにおける熱帯林の減少とパーム油生産の増大

18.08.31[ 更新18.10.10 ]

タイトル
東南アジアにおける熱帯林の減少とパーム油生産の増大
要旨

国際熱帯木材協定(1985年)や地球サミットの森林原則声明(92年)等によって熱帯林保護の取組みが進められてきたが,現在も世界の森林面積は減少を続けている。日本は,戦後の経済成長の過程で大量の南洋材を輸入し,東南アジアの森林減少をもたらしたが,世界的な資源ナショナリズムの動向を受けてインドネシア,マレーシアが丸太輸出規制を行い,南洋材の輸入量は減少した。
しかし,東南アジアの森林は減少を続けており,近年,パーム油生産に伴う熱帯林減少が問題になっている。パーム油はバイオ燃料としても使用されているが,EUは熱帯林減少をもたらすパーム油のバイオ燃料としての使用を禁止する決定を行った。日本のバイオマス発電所もパーム油とヤシがら(PKS)を使用しているものが多く,今後,何らかの対応が必要になろう。
日本は熱帯林保護に向けた努力を今後も続ける必要があり,金融機関もESG投資など地球環境保全に対する貢献が求められている。

刊行年月日
2018年09月01日
著者/
研究者紹介
清水   徹朗 (シミズ テツロウ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   客員研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2018年09月号 第71巻 第9号 通巻871号  18 ~ 31ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2018/09/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):林業
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):環境
出版者・編者
農林中央金庫 発行   株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1809re2.pdf  822.0KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7257.html