1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:現地にみる中国農村金融改革とその課題-蘇州市・江西省における事例から-

書誌情報

論題:現地にみる中国農村金融改革とその課題-蘇州市・江西省における事例から-

08.04.01[ 更新10.09.06 ]

タイトル
現地にみる中国農村金融改革とその課題-蘇州市・江西省における事例から-
要旨

1 経済発展が著しい蘇州市の農村信用社は,改革の開始に伴い,県単位で一体化し農村商業銀行となった。預金・貸出金ともに順調に増加しており,上場も視野に入れている。また,他の地域に村鎮銀行を設立するなど,農村部での事業展開にも意欲的である。蘇州市政府は,公的保証制度,保証料・金利補助制度,農業共済制度など全国的にも先駆的な制度を作り,改革を支援している。
2 江西省では農村信用社組織を維持しながら改革に取り組んでおり,省段階の管理・指導を行う省連合社を設立した。その指導の下に農村信用社を県レベルでの連合社に統合を進め,また,業務のルール化や従業員教育などに力を入れている。この結果,農村信用社の業容は省内金融機関一の拡大をみせ,地域経済の発展に密着した金融機関として評価されている。このような改革が成功した背景には,有能な人材を確保した省連合社による充実した指導がある。
3 中国は広大で,地域によって農村金融をめぐる環境も大きく異なるため,多元化された財産権モデルによって農村金融改革を進める方向は合理的なものと思われる。
ただし,農村商業銀行の脱農化の可能性への対処,農村信用社の協同組合的特質の回復・強化,農村金融組織の資金充実と体制整備,共済制度や保証制度など政府の効果的な支援措置,人材の育成など,多くの課題もある。日本の経験を生かせる場面も多く,この分野での日中両国の一層の連携が期待される。

刊行年月日
2008年04月01日
著者/
研究者紹介
石田   信隆 (イシダ ノブタカ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   客員研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2008年04月号 第61巻 第4号 通巻746号  32 ~ 44ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2008/04/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):海外協同組合
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
キーワード
中国農村,農村信用社,三農問題,農村金融,農村商業銀行,農民専業合作社
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0804re3.pdf  101.6KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2003.html