1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:2015年の内外経済金融の展望――経済再生に向けて再始動する日本経済――

書誌情報

論題:2015年の内外経済金融の展望――経済再生に向けて再始動する日本経済――

14.12.26[ 更新15.01.27 ]

タイトル
2015年の内外経済金融の展望――経済再生に向けて再始動する日本経済――
要旨

世界経済は総じて低成長に甘んじた状況が続いている。L・サマーズ元米財務長官が提唱しているsecular stagnation(長期停滞)論では,自然利子率がマイナス状態に陥っているとし,投資不足を解消するためにはもはや金融政策には限度があり,財政政策の有効性が主張されている。しかし,現実の先進国・地域においては,積極的な財政運営には歯止めがかけられており,金融政策に依存した景気・物価対策が続けられてきた。こうしたなか,2014年秋には金融政策に大きな節目を迎えた。米国は量的緩和を終了,逆に欧州は量的緩和への期待が高まり,日本は量的緩和を強化した。本稿では,これまで先進国・地域の中央銀行が採用した非伝統的な金融政策を振り返り,その評価や課題,今後の展望などを考察した。
さて,15年の内外経済金融を展望すると,米国経済は堅調に推移することが見込まれる一方,欧州経済は軟調さが残るだろう。また,中国経済は7%成長へ軟着陸,新興国は景気底固めの年になるだろう。こうしたなか,14年度は消費税増税の影響で失速した国内経済であったが,経済政策の軌道修正や円安・資源安などで15年度には再び回復傾向が強まると予想する。

刊行年月日
2015年01月01日
著者/
研究者紹介
多田   忠義 (タダ タダヨシ) リサーチ&ソリューション第2部   主事研究員 研究員紹介を見る
王   雷軒(Wang Leixuan) (オウ ライケン) リサーチ&ソリューション第1部   主任研究員 研究員紹介を見る
木村   俊文 (キムラ トシブミ) リサーチ&ソリューション第1部   専任研究員 研究員紹介を見る
山口   勝義 (ヤマグチ カツヨシ) リサーチ&ソリューション第1部   主席研究員
南   武志 (ミナミ タケシ) リサーチ&ソリューション第1部 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   理事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2015年01月号 第68巻 第1号 通巻827号  2 ~ 16ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2015/01/
第一分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):国内経済
第二分野
(大区分):経済・金融  (詳細区分):海外経済
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1501re1.pdf  951.4KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5468.html