1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:農家負債対策と農協

書誌情報

論題:農家負債対策と農協

03.12.01[ 更新10.09.02 ]

タイトル
農家負債対策と農協
要旨

1 農家負債問題は古くて新しい問題である。農家の負債は,明治期以降,高い水準にあったが,戦後,農家経済の安定化とともに,全体としては,過重負債は解消されてきた。
2 農業基本法に基づく農業生産の選択的拡大が図られるなかで,畜産経営の大型化がすすんだが,一方では,技術や経営管理能力の伴わない農家が多額の負債に苦しむ,新たな負債問題が注目されるようになった。
3 このような負債問題の展開に対して,畜産特別資金の制度には農家を管理・指導する機能が組み込まれていく。また,北海道や岩手県などの地方からは,負債対策の優れた事例が生み出されていった。それは,やがて,全中を中心とする全国的な経営改善運動へと発展していった。
4 このような取組みは,農家自らの経営実態把握と経営改善計画の策定に対する指導,簿記記帳指導,経営改善計画の実行管理,離農対策等を農協と自治体が連携して実施するものであり,大きな成果があったと評価することができる。
5 わが国においては,農業経営をめぐる環境が大きく変化しつつあり,農協の農家負債対策には今日的な意義がある。過去の経験を承継・発展させつつ,過重負債の発生を未然に防止する総合的な対策を関係機関の連携を密にして取り組むことは重要な課題である。

刊行年月日
2003年12月01日
著者/
研究者紹介
石田   信隆 (イシダ ノブタカ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   客員研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2003年12月号 第56巻 第12号 通巻694号  22 ~ 31ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2003/12/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):国内農業
キーワード
負債対策,過重負債,経営指導,経営改善,指導金融,農業経営
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0312re2.pdf  90.7KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/1595.html