1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:米国2014年農業法の農業所得安定化政策――緊縮財政下で進む農産物の高値への適応――

書誌情報

論題:米国2014年農業法の農業所得安定化政策――緊縮財政下で進む農産物の高値への適応――

14.12.01[ 更新15.01.26 ]

タイトル
米国2014年農業法の農業所得安定化政策――緊縮財政下で進む農産物の高値への適応――
要旨

2006年秋以降現在も続く農産物の高値と生産費の上昇によって米国の農産物プログラムは農業所得安定化の機能が低下し,短期および中期の価格下落リスクと飼料費の増大が問題となった。2014年農業法は,2008年農業法で導入された各種対応策の改良・刷新を進めた。その財源は,高価格下で必要性の薄れた直接固定支払いの廃止により調達された。
主要作物については①不足払い型支払いの保証水準を大幅に引き上げて生産費の補償を図り,また新たな軽微損失保険を提供した。いま一つの選択肢である②収入ナラシ型支払いには,きめ細かな郡平均単収を採用し,また下限価格を導入して中期的な値下がりの補償を図った。①②ともに安定した補償と軽微損失補填を兼ね備えるようになった。
酪農プログラムは価格から利幅へと目標を転換した。生乳の不足払いを廃止して利幅保険を導入するとともに,乳製品の介入買入れも価格支持から利幅の維持を目指すものに変更された。

<国名:アメリカ>
<施策名:PLC, ARC, MILC, MPP, DPPSP, DPDP>

刊行年月日
2014年12月01日
著者/
研究者紹介
平澤   明彦 (ヒラサワ アキヒコ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等 リサーチ&ソリューション第1部   理事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2014年12月号 第67巻 第12号 通巻826号  2 ~ 17ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2014/12/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1412re1.pdf  925.0KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5454.html