1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:韓国におけるクレジットユニオン運動の展開

書誌情報

論題:韓国におけるクレジットユニオン運動の展開

15.11.30[ 更新15.11.30 ]

タイトル
韓国におけるクレジットユニオン運動の展開
要旨

韓国では1960年に信用協同組合(クレジットユニオン)がカトリック教会の聖職者によって設立されて以来,瞬く間に全国に広がった。信協運動の道のりは決して平坦なものではなかったが,72年には信用協同組合法が制定され,84年には独自の預金保険制度がスタートするなど一歩一歩,着実に前進していった。
アジア通貨危機以降は,信協が活躍する個人リテール分野に銀行が本格的に参入するなど,韓国においても金融機関同士の競合が激しさを増している。しかし,そのような環境であっても,組合員に真摯に耳を傾け,地域貢献に徹している信協は,顧客ロイヤリティを高め,競争優位を構築している。

刊行年月日
2015年12月01日
著者/
研究者紹介
古江   晋也 (フルエ シンヤ) リサーチ&ソリューション第2部   主任研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2015年12月号 第68巻 第12号 通巻838号  17 ~ 28ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2015/12/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):海外協同組織金融機関
キーワード
韓国信用協同組合,クレジットユニオン,信協,NACUFOK,預金保険制度,信協運動
出版者・編者
株式会社農林中金総合研究所  
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1512re2.pdf  819.0KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/5850.html