1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:ベトナムハノイ市における「安全野菜」の生産と流通─制度的課題と民間企業の動き─

書誌情報

論題:ベトナムハノイ市における「安全野菜」の生産と流通─制度的課題と民間企業の動き─

18.06.29[ 更新18.06.29 ]

タイトル
ベトナムハノイ市における「安全野菜」の生産と流通─制度的課題と民間企業の動き─
要旨

ベトナム,特に首都ハノイ市では消費者の所得上昇のもと食の安全志向が高まっており,「安全野菜」という政府が定める一定の基準を満たす野菜が注目を浴びている。しかし,安全野菜として販売される野菜についても産地偽装などの問題が報じられている。
その背景には,安全野菜にかかる制度的課題が挙げられる。安全野菜の基準は不明瞭であるとともに,その普及を担う行政組織や合作社のスタッフの基準遵守への意識は概して低い。また,生産主体である農家は必ずしも安全野菜経営に主体的に参入しておらず,品質維持へのコミットメントも弱いケースがみられる。
こうした課題を政府は認識しており,民間企業の取組みに期待を寄せている。実際,民間企業による安全野菜生産への参入が進みつつあるが,農地の零細性や地価高騰といった障壁もある。民間企業と行政,合作社がいかに連携していくかが,安全野菜のサプライチェーンの改善を考えるうえで新たな論点となろう。

刊行年月日
2018年07月01日
著者/
研究者紹介
山田   祐樹久 (ヤマダ ユキヒサ) リサーチ&ソリューション第1部   研究員
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2018年07月号 第71巻 第7号 通巻869号  32 ~ 48ページ
掲載コーナー
論調
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2018/07/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
キーワード
ベトナム,安全野菜,食の高度化,移行経済,企業の農業参入
出版者・編者
農林中央金庫 発行   株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1807re3.pdf  1.0MB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7175.html