1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:フランスの食料全体会議にみる国民的議論の必要性

書誌情報

論題:フランスの食料全体会議にみる国民的議論の必要性

19.01.31[ 更新19.01.31 ]

タイトル
フランスの食料全体会議にみる国民的議論の必要性
要旨

フランスの食料全体会議では、国民各層が参加して、農業及び農産物の持続可能性・食の安全・安心についての議論がみられた。日本でも同様の、取組みが必要と考えられる。

刊行年月日
2019年02月01日
著者/
研究者紹介
内田   多喜生 (ウチダ タキオ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等   常務取締役 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2019年02月号 第72巻 第2号 通巻876号
掲載コーナー
今月の窓
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2019/02/
第一分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):海外農業
第二分野
(大区分):農林水産業・食品・環境  (詳細区分):食品・フードシステム
キーワード
食料全体会議,フランス,農業政策,食の安全・安心,公平な農産物価格
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1902win.pdf  676.7KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/7432.html