1. TOP
  2. 刊行物
  3. 農林金融
  4. 論題:農協主要3部門の正組合員一人当たり事業量

書誌情報

論題:農協主要3部門の正組合員一人当たり事業量

05.06.01[ 更新10.09.03 ]

タイトル
農協主要3部門の正組合員一人当たり事業量
要旨

個別農協データを用いて,農協主要3事業部門(経済,信用,共済)について正組合員一人当たりの事業量を分析した。地帯別に見るとおおむね購販売は農村部ほど大きく,貯金と共済は都市部ほど大きい。ただし過疎地域は例外であり、貯金と共済が特定市に次いで大きく,購販売が図抜けて大きい。過疎地域の特徴は北海道における農産物販売代金の貯金・共済財源としての重要性を示すものであろう。共済は比較的農協間のばらつきが小さく、また貯金・購販売の両方と正の相関がある。比較的収益性の低い経済事業が,収益部門である共済事業を支えている可能性を示唆している。

刊行年月日
2005年06月01日
著者/
研究者紹介
平澤   明彦 (ヒラサワ アキヒコ) 役員・理事長・顧問・理事研究員 等 リサーチ&ソリューション第1部   理事研究員 研究員紹介を見る
掲載媒体
定期刊行物 『農林金融』
2005年06月号 第58巻 第6号 通巻712号  72 ~ 73ページ
掲載コーナー
組合金融の動き
掲載号目次
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/2005/06/
第一分野
(大区分):協同組合・組合金融・地域  (詳細区分):農協信用事業
キーワード
個別農協データ,経済事業,信用事業,共済事業,過疎地域,北海道
出版者・編者
農林中央金庫 発行   / 株式会社農林中金総合研究所 編集
ISSN
1342-5749
PDF URL
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0506mov.pdf  61.8KB
書誌情報URL
https://www.nochuri.co.jp/periodical/norin/contents/1735.html